3倍賠償の実例:Genes Industry Inc v. Custom Blinds and Components Inc.

2018年2月、 the District Court for Central District of California の Judge Andrew Guilford が、陪審員が出した賠償金額$1 Million に3倍賠償を適用し、被告 Custom Blinds and Components Inc. (“CBC”)に対して$3 Million の支払いを命令。更に、Judge Guilford は、 弁護士費用$400,000 と判決前の金利$166,299 を CBC に追加請求。3年に及ぶ地裁にお ける特許訴訟が終わりました。

この訴訟は、Genes Industry Inc. (“Genes”) が CBC を特許侵害で訴えたことで始まりま した。特許は、cord tilter という窓のブラインダーの部品に関わるもので、CBC による 侵害品の販売の売上は、$13 million で、利益は$2.6 million でした。

陪審員は、証拠から被告 CBC は特許制度を軽視していたことが明らかになったため、 CBC の侵害は故意であると断定。地裁は、特許権者 Genes が要求していた故意侵害によ る3倍賠償を認め、陪審員が出した賠償金額$1 Million を3倍の$3 Million にしました。 また、Genes の要求していた$750,000 全額ではありませんが、その一部$400,000 のGenes が使った弁護士費用の支払いを被告 CBC に命令。CBC は、この判決を不服に思 い、CAFC に上訴しています。

コメント:

3倍賠償や弁護士費用の肩代わりは、ケース・バイ・ケースの事実に元付いた判断にな ります。しかし、このような故意侵害が認定されたケースを勉強することによって、ど のような証拠が3倍賠償に有効なのかを知ることができます。例えば、PACER などを使 えば、公開されている訴訟手続きが見れるので、実際の証拠や申し立て、判決などを見 てみると参考になると思います。Genes Industry, Inc. v. Custom Blinds and Components, Inc., UNITED STATES DISTRICT COURT CENTRAL DISTRICT OF CALIFORNIA (Southern Division – Santa Ana)

CIVIL DOCKET FOR CASE #: 8:15-cv-00476-AG-E

まとめ作成者:野口剛史

元記事著者:Paul Stewart and Ari Feinstein. Knobbe Martens https://www.knobbe.com/news/2018/03/jury%E2%80%99s-award-patent-infringement- increased-3-million-infringing-window-blinds

OLCの米国知財ニュースレター

最新まとめ記事を
毎週メールボックスにお届け

登録すると、週1回、最新まとめ記事の概要とお知らせを受け取ることができます。

コメントする

追加記事

chess-strategy
特許出願
野口 剛史

審査官の評価システムを考慮した出願戦略(仮定と有効な特許の作成方法)

審査官は生産性と質の面で評価され、その評価は担当する特許案件の権利化にも影響を与えています。今回は、前編として、審査官の評価システムを理解した上で、審査官評価システムを実務に応用する際の仮定と、審査官の審査基準やバイアスに依存しない、有効な特許を作る方法を考えていきます。

Read More »