PTABのウェブサイトが更新されました

The Patent Trial and Appeal Board(PTAB)のウェブサイト(https://www.uspto.gov/patents-application-process/patenttrialandappealboard )が新しくなり、より直感的に操作できるようになりました。また、モバイルにも対応しているので、スマホやタブレットでも見やすくなりました。

あまり利用する機会はないと思いますが、PTABにおける手続きの統計データをわかりやすく公開しているので(https://www.uspto.gov/patents-application-process/patent-trial-and-appeal-board/statistics )、アメリカのPTABにおける特許無効審判に関する情報を入手するのに便利なサイトです。

まとめ作成者:野口剛史

情報元:AIPLA Newsstand March 26 2018

ニュースレター、公式Lineアカウント、会員制コミュニティ

最新のアメリカ知財情報が詰まったニュースレターはこちら。

最新の判例からアメリカ知財のトレンドまで現役アメリカ特許弁護士が現地からお届け(無料)

公式Lineアカウントでも知財の情報配信を行っています。

Open Legal Community(OLC)公式アカウントはこちらから

日米を中心とした知財プロフェッショナルのためのオンラインコミュニティーを運営しています。アメリカの知財最新情報やトレンドはもちろん、現地で日々実務に携わる弁護士やパテントエージェントの生の声が聞け、気軽にコミュニケーションが取れる会員制コミュニティです。

会員制知財コミュニティの詳細はこちらから。

お問い合わせはメール(koji.noguchi@openlegalcommunity.com)でもうかがいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

OLCとは?

OLCは、「アメリカ知財をもっと身近なものにしよう」という思いで作られた日本人のためのアメリカ知財情報提供サイトです。より詳しく>>

追加記事

ビジネスアイデア
野口 剛史

知財キャリアコンテンツの可能性

最近は日本でもオンラインで様々な知財情報が得られるようになりましたが、以外にまだ情報が公開されていないのがキャリア系の情報だと思います。今回は私が密かに注目している知財キャリア向けのコンテンツについて話そうと思います。

Read More »
statistics-stack-of-documents
訴訟
野口 剛史

アーカイブされたウェブサイトを先行文献として用いる際の注意点

特許を無効にするための先行文献としてウェブサイトの情報を用いることもありますが、場合によっては、そのサイトにすでにアクセスできないということもあります。しかし、そのようなサイトでもWayback Machineを使うことで、アーカイブされた情報を先行文献として用いることができます。しかし、通常の紙ベースの先行文献と異なる点もあるので扱いには注意が必要です。

Read More »
computer-code
特許出願
野口 剛史

特許庁の出願システムに不具合発生

追記:22日現在、システムが復旧しました。現地時間2018年8月15日の朝からアメリカ特許庁の特許出願システムの一部データベースに不具合が生じ、オンラインでの出願ができなくなっています。

Read More »