PTABがTrial Practice Guideをアップデート

今後は定期的に毎年改定される可能性があります。2019年11月20日、PTABはIPRとPGRに関するTrial Practice Guideをアップデートしました。

最新版は、ここからアクセスできます。

最新のガイドラインは2018年のアップデート2019年のアップデートを含むものになります。

新しいガイドはInstitutionにおけるSAS判決の影響に関するアップデートを提供。また、PTABとコンタクトできる機会をより多くあたえ、initial conference callなどもリクエストできるようになりました。また、derivation proceedingsのスケジュールのアップデートやdefault protective orderに関する事柄もアップデートされました。

まとめ

過去2年の流れから、今後もTrial Practice Guideが定期的に更新されることが予測されます。特に1年に1回のサイクルで判例の影響や手続きの明確化がされるのではないかと期待するところです。

まとめ作成者:野口剛史

元記事著者: Brian A. Jones. McDermott Will & Emery(元記事を見る

OLCの米国知財ニュースレター

最新まとめ記事を
毎週メールボックスにお届け

登録すると、週1回、最新まとめ記事の概要とお知らせを受け取ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

OLCとは?

OLCは、「アメリカ知財をもっと身近なものにしよう」という思いで作られた日本人のためのアメリカ知財情報提供サイトです。より詳しく>>

追加記事

ビジネスアイデア
野口 剛史

ダイナミックプライシングの導入

航空チケットやホテルなどでは当たり前になっていて、エンタメ業界でも注目されているダイナミックプライシングを知財業務でも導入したら、インセンティブが働き、年間を通して一定の仕事量になり、利益率が向上する可能性があります。

Read More »