AA Style Guide

H1 Heading

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Lectus urna duis convallis convallis tellus id interdum velit. Sit amet tellus cras adipiscing enim eu turpis. Viverra vitae congue eu consequat ac felis donec. In pellentesque massa placerat duis ultricies lacus. Ullamcorper sit amet risus nullam eget felis. Ut ornare lectus sit amet est placerat. Mattis pellentesque id nibh tortor id aliquet lectus proin nibh.

Etiam non quam lacus suspendisse faucibus interdum posuere lorem. Tellus id interdum velit laoreet id donec ultrices tincidunt arcu. Aliquam faucibus purus in massa tempor nec feugiat nisl. Nam aliquam sem et tortor.

H2 Heading

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Cras tincidunt lobortis feugiat vivamus at augue. Morbi tincidunt augue interdum velit euismod in pellentesque. Adipiscing tristique risus nec feugiat in.

  • Cras tincidunt lobortis.
  • Adipiscing tristique risus.
  • Mattis pellentesque id nibh.

Etiam non quam lacus suspendisse faucibus interdum posuere lorem. Tellus id interdum velit laoreet id donec ultrices tincidunt arcu. Aliquam faucibus purus in massa tempor nec feugiat nisl. Nam aliquam sem et tortor.

  1. Cras tincidunt lobortis.
  2. Adipiscing tristique risus.
  3. Mattis pellentesque id nibh.
  4. Lorem ipsum dolor sit amet.

H2 Heading

H3 Heading

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Lectus urna duis convallis convallis tellus id interdum velit. Sit amet tellus cras adipiscing enim eu turpis. Viverra vitae congue eu consequat ac felis donec. In pellentesque massa placerat duis ultricies lacus. Ullamcorper sit amet risus nullam eget felis. Ut ornare lectus sit amet est placerat. Mattis pellentesque id nibh tortor id aliquet lectus proin nibh.

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

Etiam non quam lacus suspendisse faucibus interdum posuere lorem. Tellus id interdum velit laoreet id donec ultrices tincidunt arcu. Aliquam faucibus purus in massa tempor nec feugiat nisl. Nam aliquam sem et tortor.

ニュースレター、公式Lineアカウント、会員制コミュニティ

最新のアメリカ知財情報が詰まったニュースレターはこちら。

最新の判例からアメリカ知財のトレンドまで現役アメリカ特許弁護士が現地からお届け(無料)

公式Lineアカウントでも知財の情報配信を行っています。

Open Legal Community(OLC)公式アカウントはこちらから

日米を中心とした知財プロフェッショナルのためのオンラインコミュニティーを運営しています。アメリカの知財最新情報やトレンドはもちろん、現地で日々実務に携わる弁護士やパテントエージェントの生の声が聞け、気軽にコミュニケーションが取れる会員制コミュニティです。

会員制知財コミュニティの詳細はこちらから。

お問い合わせはメール(koji.noguchi@openlegalcommunity.com)でもうかがいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

OLCとは?

OLCは、「アメリカ知財をもっと身近なものにしよう」という思いで作られた日本人のためのアメリカ知財情報提供サイトです。より詳しく>>

追加記事

Do-not-enter-sign
再審査
野口 剛史

判例から見るIPRを申し出る際に気をつけたい点

2019年5月、PTABはIPRのInstitutionに関する2つの判決を判例として定めました。このことにより、特定の状況下ではIPRのInstitutionが却下される可能性があるので、注意が必要です。今回の判例から気をつけたいポイントは以下の通りです。

Read More »
chess-game-plan-strategy
特許出願
野口 剛史

Pre-Appeal Brief Review Requestをする価値はあるのか?

アメリカの特許出願において、最終拒絶通知が来た場合、以下の3つのオプションがあります。1)審査を継続するためRCEを出願する、2)上訴する(Appeal)、3)放棄する。また、あまり知られてはいませんが第4のオプション、Pre-Appeal Brief Review (PABR)があることをご存知でしょうか?今回は、そのPABRについて、その価値を考えていきます。

Read More »