アメリカ知財情報サイト

新しい特許庁費

新しい米国特許庁の費用が発表されました。
注目すべき費用の変更をまとめました。参考にしてください。

Inter Partes Reviews:$30,500 ($21,000 から増加。請求料と開始料金 (post- institution)を含む)

出願料金(出願基本料金、サーチ、審査料金を含む): $1,720($1,600 から増加)

仮出願:$280($260 から増加) 追加独立クレーム:$460($420 から増加) 追加従属クレーム:$100($80 から増加)

新しい費用は2018年1月16日から適用されます。

元情報:アメリカ特許庁

まとめ作成者:野口剛史

 

https://www.uspto.gov/about-us/news-updates/uspto-finalizes-revised-patent-fee-schedule

OLCの米国知財ニュースレター

最新まとめ記事を
毎週メールボックスにお届け

登録すると、週1回、最新まとめ記事の概要とお知らせを受け取ることができます。

コメントする

次回ウェビナー

8月31日開催予定

FRUSTRATION FREE EMAIL COMMUNICATION

OLCとは?

OLCは、「アメリカ知財をもっと身近なものにしよう」という思いで作られた日本人のためのアメリカ知財情報提供サイトです。より詳しく>>

追加記事

vision
その他
野口 剛史

あなたの会社の知財価値はいくら?

知的財産は、製品やサービスの保護、模倣品対策、収入や市場の拡大に仕えますが、あなたの会社はどのような知財を持っていて、どれくらいの価値があるかを知っていますか?今回は、知財価値を査定する方法を簡単に解説します。

Read More »