米国特許庁がCOVID-19関連商標出願の審判を改善

すでに2020年6月に開始した「COVID-19優先商標審査プログラム」(COVID-19 Prioritized Trademark Examination Program)に加えて、商標審判部(TTAB)が審判判断の審査・発行を迅速に行う「COVID-19関連審判の優先審査プログラム」(Pilot Prioritized Review Program for Appeals Related to COVID-19)を試験的に開始します。

この優先審判は、「COVID-19優先商標審査プログラム」で審査された出願にのみ適用されます。すでにある優先審査プログラムと連動させることで、COVID-19に関連する商標のスピード感がある審査・審判をおこなうことが目的です。

COVID-19優先商標審査プログラムの詳細はこちらから

COVID-19関連審判の優先審査プログラムの詳細はこちらから

COVID-19に対応した医療製品やサービスを提供する企業には嬉しいニュースですね。

参考文献:USPTO Launches Additional Programs for COVID-19-Related Trademark Applications

こちらもおすすめ