Category: 訴訟

訴訟

アメリカ国外の企業に対する権利行使としてITCを使うメリット:訴状の送達

国外の相手に対するITCの訴状の送達は地裁訴訟よりも簡単で、条件がそろえば、Amazon.com販売者プロフィールページのコンタクトリンクを介した送達も可能。また、Emailでの送達も可能なので、地裁訴訟におけるハーグ条約に基づく訴状の送達よりも権利行使がしやすいというメリットがある。

訴訟

深刻なディスカバリー違反は敗訴につながる可能性がある

ディスカバリーで違反行為があった場合、制裁がおこなわれることは珍しくありません。しかし、違反行為が意図的かつ不誠実な行為と判断されると、最悪、その違反行為が原因で自動的に訴訟に負けてしまうという事態にもなりかねません。

訴訟

テキサス州西部地区連邦管区のPTABでの扱いが変わりつつある?

訴訟手続の速さで人気を集めているテキサス州西部地区の裁判地ですが、PTABがその裁判地における訴訟進行度合いに疑問を提示するようになってきました。この傾向が進むと、テキサス州西部地区の特許訴訟であっても、IPR手続きが開始されやすくなるかもしれません。

訴訟

ITCで暫定的な仮決定が可能になり早期解決が期待

米国国際貿易委員会(ITC)は、337条調査における、暫定的な仮決定(intermediate initial determination)を発行することを可能にするパイロットプログラムを発表しました。このプログラムにより行政法判事(ALJ)が限られた問題を早期解決させることができ、ITCにおける問題の早期解決が期待されています。

money
訴訟

特許訴訟費用は税金控除の対象になるのか?

ジェネリック医薬品メーカー限定かもしれませんが、条件が揃えば控除可能と税務裁判所が判断しました。特許訴訟費用が控除の対象になるのであれば、費用が発生した年に計上できるので、企業としては嬉しいニュースです。