Samsung

特許審査履歴解説: 些細なミスも見逃さず1回のOAで許可可能クレームに甘えずに権利化した案件(SAMSUNG)

今回はSAMSUNGの特許審査履歴を解説しました。

2022年10月11日に発行されたSAMSUNGの特許(Pat. No: 11,467,652)の出願履歴から考察しました。

最初のOAでの審査官のミスに即座に対応し、ちゃんとOAの内容を素早く、また、細かくチェックしていることをアピールし、許可可能クレームがあったものの、それにあえて頼らず、別の補正を加えることで、より広い権利を得ることに成功した案件と言えるでしょう。

OA対応における反論主張もわかりやすく、まとまっていたので、参考にできるOA対応だったと思います。

詳しくは、この解説を見てください

こちらもおすすめ