再審査とEquitable EstoppelとLachesの関係

time-delay-clock

CAFC は権利化後の再審査で特許クレームが大きく修正されたことを受け、地裁で Equitable Estoppel が認められた案件を覆しました。このような案件は、背景を理解すると同時に、時間の流れと用語の理解が大切なので、背景を説明した後、この2つの点について詳しく解説していきます。

特許訴訟数が前年比大幅減少(6ヶ月レポート)

binders-filings-data-record

2018年1月から6月までのアメリカにおける特許訴訟は新しく1660件ありましたが、前年比で比べると15%もの減少です。アメリカにおける特許侵害訴訟案件は2015年のピークから徐々に減少しています。このような長期的なトレンドは、アメリカにおける知財権の権利行使の難しさが影響しているようです。

アップルとサムソンが和解:7年も続いた世界規模の特許訴訟に終止符

hand-shaking-settlement

7年も続いて世界規模で行われていたアップルとサムソンによるスマートフォンに関わる特許訴訟は、和解という形で終わりました。2018年6月27日、アップルとサムソンは和解に合意。この訴訟は、世界10カ国で行われ、アメリカでは最高裁まで行きました。